たつの事・セニョールの事・私の事

歳をとって気難しくなってきた立像と、気付いたら32年間ここにいるセニョール・・・私たちのなに気ない日々を綴ります。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソン Ⅱ

今回の東京マラソン・ボランティア・・・

お友達に誘われなければ、マラソンをテレビで観戦、または夕方のニュースで

見ることになっていたと思います。

実は、お友達に「ボランティアなら早いモノ勝ちでできるから!!」と誘われて

参加するに至りました。

ハイ、早いモノ勝ちというか、10000人の定員になり次第、受付終了・・・

先着順でした。

・・・誘ってくれたお友達

201103212.jpg
マラソン前日、3人で勝手に前夜祭を開き、飲みました・・・



私の若かりし頃の、マラソン仲間の藤さんとテン子さん。

お二人とも、育児は疾うの昔に終わった人生の大先輩でもあります。

大会前日のボランティア説明会にも参加し

会場近くのホテルに泊まり込みで本番に挑みました



ボランティア説明会・・・

1万人のボランティアが東京ビックサイトに集まりましたが

私たち、フィニッシュブロック担当は東展示場3ホール・・・


201103214.jpg
借り物写真です



ざっと見ても、200人はいたでしょうか・・・?


20110322.jpg



ここで会場マップとボランティア用ユニフォームをもらいました。

フィニッシュブロックといっても10班のお仕事に分かれていました。

ゴールしたランナーの皆さんを、建物内へ誘導する係や

ランナーの皆さんの手荷物受け取り場でのお仕事、

走ってくるランナーをコース内に誘導するお仕事もあったようです。


20110323.jpg



私たち9班は、観客の皆さんを会場内へ誘導するお仕事でした。

フィニッシュラインから入ってくる観客の皆さんを

スムーズに会場内に入っていただくよう誘導するお仕事です。




大会を明日に控え、会場の確認をする9班&10班のメンバー・・・


20110324.jpg


どのお仕事も、東京マラソンを成功させるために大切なお仕事なので、真剣でした。


このコースに、たくさんのランナーが走って来ると思ったらワクワクしました。


20110325.jpg

20110336.jpg
あの、スカイツリーの下をひた走るんですね・・・



そして、大会当日・・・

朝9時30分、東展示場5ホールに集合・・・
一ホールの端から端まで90mあるんですって!
移動だけでも歩き過ぎて、短足になりました



201103213.jpg
20110329.jpg



お仕事の再確認をして、それぞれの持ち場へレッツだ!ゴー!!の時間です。


20110338.jpg
青いユニフォームは給水担当、赤いユニフォームはメディスンですって・・・
集合場所に来て、やはり広すぎるビックサイトと再確認した次第です・・・


ボランティア活動中は飲食や携帯電話の使用は禁止です。
先日のランナーの写真はラッキーなことに休憩時間中でした


1時間お仕事、30分休憩を16時10分まで続ける長丁場

どんなに大変か見当もつかなかったので・・・


2011032.jpg


はじめは余裕のよっちゃんな笑顔でしたよぉ


隙あらば、ランナーを真正面から写すこのカメラに自分も映ろうと

どの位置がいいか立ち位置を確認する余裕もありましたし・・・。


201103211.jpg



だがしかし、ゴールするランナーが増えれば増えるほど観客の人数も増え

カメラを意識するどころではありません、人々に揉まれ、踏まれ、つまずかれ・・・

なんといっても、小さな入口ゲートから8万人もの観客の皆さんが入ってきたのですから。


でもでも、ランナーを応援する皆さんが、心の底から応援できるように

一生懸命会場誘導をしましたよ。



「こちらは入口専用となっておりまーす!

出口ではございませんので、ご注意願いまーす!

立ち止まらず、奥のフィニッシュラインへお進みくださーい!」

という言葉を何度繰り返したことでしょう・・・

そのうち、口と脳の回路が途切れ、

「こちらは入口センニュウとなっていたしまーす!

出口ではございんせんのでご注意になっておりまーす!」と叫んでいた私でした・・・

誰も聞いていないだろうと知らん顔をしていれば、振り向かれたりして・・・


最後に課題はいくつか出ましたが、大きな事故もアクシデントもなく

会場誘導ができたのは、多くの皆さんが秩序を守り行動してくれたからでしょう。

中には、入口から出て行かれないのを知り、舌打ちをして怒りをあらわにするヒト

制止を振り切って入口から出て行かれるヒト

止められまいと?助走をつけて、ダッシュで入口から出て行かれるヒト・・・

も、いらっしゃいましたが・・・


誘導の仕方が至らず、シドロモドロになっても

誘導中に心ない態度や言葉をかけられても

会場が広すぎて移動時間が長くても、一生懸命ゴールに向かうランナーや

一生懸命ランナーを応援するご家族やお友達、恋人?の姿を見ていれば

晴れやかな気持ちになりました。

そして、道案内や誘導のお手伝いをすれば、

「ありがとう」「ご苦労様」などの声もかけていただき

単純に嬉しかったりがんばろうと言う気にもなりました。



201103216.jpg
石原都知事の閉会挨拶中に飛ばしてしまった1万5千個の風船・・・
この後、“最後までしゃべらせろ!”と怒っていました






東京マラソン・・・

ランナーとして参加したことはありませんが

マラソンを完走したときの達成感を思い出したので

来年はランナーとして参加したいです。

でもでも、ボランティアでヒトの力にもなりたいし・・・

なんだか、病みつきになる不思議な催し物ですね・・・



まとめられず長文続きの東京マラソン・ボランティア記は
苦節5日、これにて終了です










| | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソン・・・Ⅰ

しとしと しとしと・・・今日も雨です、そして寒い

一雨ごとの暖かさ・・・というそうですので

この雨が止んだら暖かくなることを期待しています。


今日の雨や寒さがウソだったように感じる先日の日曜日・・・

楽しみにしていた東京マラソンのボランティア活動に参加してみましたよ



2011new.jpg



大会参加者3万6千人、ボランティア1万人・・・会場入場者数8万人・・・という声も聞かれ

この日、東京にはたくさんの人たちが集結していたんですね。


マラソンのスタートは都庁、ゴールは東京ビックサイト・・・


201102282.jpg


私の配属場所は、ここ東京ビックサイトで、ゴール手前のフィニッシュ・エリアでした。

この東京ビックサイトとやら、まぁ~広いったらありません
敷地内に私の住む村?がすっぽり入るのは間違いないでしょう
敷地内に入って集合場所の東展示場まで15分も歩きましたよ。




お仕事は、ランナーの皆さんがゴール目がけて入ってくる直線ラインの入口で、

来場した観客の皆さまへの会場誘導をすることでした。


約200m先には“FINISH”アーチを見ることもできる場所です。


2011022810.jpg
この時はまだ10時前・・・閑散としていました


ゴールするランナーは見られませんが、ラストスパートをする姿を間近で見ることができましたよ。

3グループが交代で持ち場の会場誘導をするのですが


10時頃から会場誘導をはじめ、歓声が上がって何かなと振り向いたら・・・

車いすマラソンのランナーが入ってきました。


2011022811.jpg


東京マラソンで初めて見る、ナマのランナーです

思わず、お仕事を放って応援してしまいましたよ。

感動の一瞬でした



どのスポーツもそうなのでしょうが、マラソンも全身の筋肉を使います。

車いすマラソンも、腕・肩だけではなく腰や背筋を鍛えなければ

こんなに安定した走りはできないのでしょうね、胸がいっぱいになりました。



マラソンスタートから2時間も過ぎた頃

ナマで見るランナーが、どんどんフィニッシュラインに帰ってきましたよ



私の50m全力疾走よりも速いトップランナーや・・・

2011022812.jpg


日本人トップの女性ランナー・・・


2011022813.jpg


ビュンビュン飛ばして走って行くランナーには迫力を感じました。




そして、「あ~、私も走りたかったなぁ・・・」と思わせてくれるランナーの皆さん・・・


2011022814.jpg

足を引きずりがらも、マラソンの様子をカメラに納める方たちや・・・


カッパさんも・・・

2011022815.jpg


プーさんも・・・

2011022816.jpg


ピエロさんも、レインボウさんも・・・

2011022818.jpg2011022819.jpg


見た感じはホントに楽しそうに走っていました。


どなたかの応援ですかね?観客さんも・・・


2011022821.jpg
大きなピンクのリボンに赤い?大きな丸メガネがご愛嬌の観客さま・・・


私も充分楽しめました




帰ってきて知りましたが、いろいろな思いを胸に

このマラソンに挑んだ方たちがいることを知りました。

自分のお誕生日記念に走った方・・・
小さな息子さんに走る姿を見せたかっというパパ・・・
亡くなったご家族の想いを胸にこの大会に参加した方・・・
チリの落盤事故から生還し、生きている喜びを感じながら走った方・・・


完走してもしなくても、タイムオーバーで止められても、それでも走ったヒトも

それぞれの想いや経験が有意義なもので終わったのなら

こんな嬉しいことはありません。


たつぞうも・・・


2011022822.jpg


母曰く、テレビの前で、画面に釘付けだったそうですよ

コロコロ変わる画面や、小さく映るランナーの細かい動きが魅力だった

というのが実のところでしょう


私の東京マラソン日記・・・今更ですが、近い将来もう一回続きます。

ボランティア準備から大会までの2日間がとても濃かったので

まとめきれませんで・・・

時差あり過ぎですね








| | 18:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日はチェック日

昨日も今日も雨・・・しかも寒いです。

たつぞうは、この雨のせいでお外に出してもらえず

この二日間、食っちゃ寝て曜日です。



20110312.jpg



お外に出れない日は、たつぞうのおしっことお通じのチェック日になります。

お外に出てしまうと、どこでどのくらい出しているかわかりませんもの

なんて、悠長に観察していたら・・・ないのです

この二日間、が・・・

腎不全のお薬を多く飲ませすぎたのかしら?



・・・というわけで、お腹をマッサージ中のたつぞうです



20110311.jpg


グリグリグリグリ・・・ペッチャンコのお腹ですが、

明日は元気な一発が出ますように。











| たつぞう | 22:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒール7cm・・・

お久しぶりのブログ更新です・・・

サボっていたつもりはなく・・・

たつぞうの食事介助、たつぞうの添い寝、たつぞうの脱走・・・

夜、そろそろPCに向かおうか・・・と準備をすると

こんなアクシデントが起きてしまって・・・10日振りの更新となってしまいました。

あれ?これではたつぞうをダシに言い訳のようですねぇ・・・

私には真っ当な理由ですけれど


たつぞうは、相変わらず食べたり食べなかったりですが、元気です。



さてさて・・・

先日、通信販売でゲットした7cmのヒール・・・


201102271.jpg


靴はかわいいのですが、私が履いたら身長170cmは遥かに超えてしまい

これで町中を闊歩すると、ガリバー女性記になると思います・・・


そんな思いはつゆ知らず、たつぞうは・・・


201102272.jpg


靴の裏のゴムの臭いに熱狂中です


新しい靴底のゴムや、車のタイヤの臭いが大好きなたつぞうです。


201102273.jpg


またたびよりも興味を示す靴底の臭いのおかげで

よだれでビタビタになってしまいましたが

明日、これを履いて近所のスーパーにお買い物に行ってみます。

たつぞうにマーキングをされてしまいましたが

よそのお宅のネコちゃんに威嚇されませんように

・・・そして、周りのどなたよりも抜きんでて、何かの目印にされませんように












| たつぞうと私 | 22:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜ランチ

寒い日はまだまだ続いていますね。

雨が降ったり雪が降ったり・・・寒くても、お天気は良い方が嬉しいです。


先日のお天気が良い日、たつぞうを母にお任せして横浜に行ってみました。

いつものお友達と、いつものランチです


横浜ニューグランドホテルのフレンチランチ・・・


こんな景色を見ながら・・・


201102171.jpg
山下公園の氷川きよし丸です


こんなメインや・・・


201102172.jpg
ビーフの赤ワインなんとけ?・・・です


こんなデザートを・・・


201102173.jpg
チーズケーキのなんとけ?・・・です



たらふく食べましたよぉ


このレストランのフレンチはホントに美味しいので


たしなむ程度にワイン3本を空けたら、気分は上々でした



中華街にも寄りました。

201102175.jpg



中華料理・・・

この日は食べませんでしたが、今こうやって見ると

食べずに帰ってきたことに後悔してしまいます・・・


201102176.jpg


山チン&ルッチ・・・たつぞうの話になるとションボリするのに

食欲旺盛でごめんなさい・・・




レストランでガツガツ食べて、ぺちゃくちゃおしゃべりをしていたら

私の代わりにたつぞうの食事介助をしてくれた母から写メが・・・


201102177.jpg




“たつぞうが、イッチョ残ししよるよ。これだけ食べんがね。”と・・・
(母はメールでも九州弁です



最近、ごはんを残すようになったたつぞうですが

なんだか、母の食事介助の方が食べやすいのかしら・・・

私が帰った夕方には完食していましたよぉ・・・いいぢゃないか、それでも!







| | 21:22 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。