たつの事・セニョールの事・私の事

歳をとって気難しくなってきた立像と、気付いたら32年間ここにいるセニョール・・・私たちのなに気ない日々を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再発

神様の意地悪・・・

一番はじめにそう思ってしまいました。

たつぞうの左足に、大豆大の腫瘍がまたできてしまいました。


去年の夏、同じところに同じモノができました。

獣医さんに見てもらったら、「猫の腫瘍はまず悪性」と言われました。

「腫瘍を生検し、結果で足の切断と抗がん治療が一般的な治療だが、

高齢の猫には危険が多い」と言われました。

獣医さんと相談の結果、腫瘍だけを取り、様子をみることになったのです。


高齢のたつぞうに大きな治療をして、つらい思いをさせたくないと思ったからです。


予後はよいものではなく、再発する可能性があると言われ、覚悟はしていました。

だけど、覚悟になっていなかったのか・・・今はとにかく涙が出ます。

深呼吸を何回しても、胸に空気が入ってこない感じです。

もっとつらく悲しい思いをしている方たちがいるのでしょうが

ごめんなさい、今、私の最もつらい出来事なのです。


痛いのか、触らせてくれません。


いつの間にできていたんだろう。

急に大きくなったの?

年末に気付ていれば、もっと小さいうちに病院に連れて行けたのに。

このままどこかに転移していたらどうしよう。

もっと早く気付かなくてごめんなさい。



5日にならないと獣医さんは開きません。

それまでに、これ以上大きくならなければいいんだけど・・・

それまでに、たつぞうにとって一番いい方法を考えておかなければ・・・

それまでに、もっとシャンとしないと・・・

08131.jpg

そうだ、もっとシャンとしないと。


| たつぞう | 00:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大丈夫かなあ~

お正月早々、そんなことになっていたんですね・・・e-263
病院が開くのが、待ち遠しいですねっ。

心配な気持ち、よくわかります。e-259
たつぞう君、いつも元気そうだから、気がつきにくいよね・・・
私も、ku-が怪我をしていたり、目が悪い事も
なかなか気がつかなかったもの。e-441
(こ~ゆう時にお話が出来たらいいのになって思ってしまいます。)

でも、今は好きな食事とたっぷりの愛情・・・かな。
hagikatsuさん、元気だしてね!e-420

| bobio | 2009/01/03 11:46 | URL |

そか

たつぞうさん再発しちゃったのか・・・
オーエンもケイリーもそうだったけれど
どんなに気をつけていても早期発見って難しいって言われたよ。
辛いね。
たつぞうさんが辛くない事、痛みが無い事を祈ってるね。

| wocean | 2009/01/03 23:02 | URL | ≫ EDIT

No title

hagikatsuさん、辛いですね。
でもそんなに自分を責めないで下さい。
たつぞうちゃんはhagikatsuさんが大好きだから
そんな辛い顔してたらたつぞうちゃんも悲しくなります。

たつぞうちゃん、hagikatsuさんと一緒に頑張ろうね。


| がごめ昆布 | 2009/01/04 02:50 | URL |

No title

辛いですね・・・。
犬も猫も、人間だって、年をとるにつれ、自然と弱っていくものだけど・・・。
わかっていても、辛いですよね。

でも、hagikatsuさんご自身も書いていらっしゃるように、
『たつぞうさんにとって、一番良い方法を考えてあげる』ことが、
今はなにより大切だと思います。
それにたつぞうさん自身だって、きっとまだ諦めてはいないはず!
辛いでしょうが、がんばって!
そして、あんまりご自分を責めないでください。
私も、良い方向に向かうことを祈っています!

| なーたん | 2009/01/04 14:33 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。
悲しいですね。
hagikatsuさんの気持ちは絶対にたつぞうちゃんに届くと思います。
一緒に頑張ろうね!ずっと応援しているよ!

| しずく | 2009/01/04 22:11 | URL | ≫ EDIT

bobioさん

どうもありがとうございます。
ここしばらく、エサもよく食べ元気だったので、うかつでした。
そうですよね、たつぞうへのたっぷりの愛情・・・
たつぞうのために何をすべきか、これを考え、実行するのみ。
たつぞうが話せない分、私ががんばります。


woceanさん

どうもありがとうね。
恐れていたことが起きたっていう感じです。
オーエンの事を知ったとき、どれだけ辛いだろうって思ったよ。
生き物を飼っている以上、避けられない道なんだよね。
だからこそ、しっかりしなきゃいけないのよね。
ダメ飼い主、奮起してみます。


かごめ昆布さん

どうもありがとうございます。
そうですよね、たつぞうの前でメソメソしていられないんですよね。
たつぞうが安心して大の字に眠れる日が続くよう、私がしっかりしなくては。


なーたんさん

どうもありがとうございます。
年をとるとはこういうことなんですね。
どんな時も傍にいてくれるので、私はたつぞうの老いに付いていけてなかったようです。
ホントにお恥ずかしい・・・。
たつぞうにとって一番いい方法、獣医さんとしっかり話し合って進んでいきたいと思います。


しずくさん

どうもありがとうございます。
何があっても傍にいるたつぞう・・・この信頼(?)を裏切るようなことはしません。
でも、たつぞう、わかってくれますかね。
がんばります。





| hagikatsu | 2009/01/05 00:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagikatsutatsu.blog64.fc2.com/tb.php/136-986ff054

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。