たつの事・セニョールの事・私の事

歳をとって気難しくなってきた立像と、気付いたら32年間ここにいるセニョール・・・私たちのなに気ない日々を綴ります。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうね

お久しぶりのブログになりました。


半年以上も前になりましたが、

私の大切な大切な、本当に大切な大切なたつぞうは

今年の5月1日、逝ってしまいました。


腎不全の増悪で、苦しそうな呼吸をしている時間もありましたが

頭をもたげては私を見つめ、尻尾を振り、

その時まで本当にがんばって生きてくれました。

家族に撫でられ見守られながら、安らかに天に召されたのだと思います。




たつぞうが寝ていたソファや日向ぼっこをしていたサンルーム、

朝早くから出入りしていた窓の隙間・・・

いつものように、たつぞうがいた場所に目をやってしまう自分に苦笑いしながら

たつぞうの足音、たつぞうの寝息、たつぞうの溜息、視線や気配を

未だにお部屋のどこかで感じるようで…切なく悲しくなる瞬間が今でもあります。


ネコ一匹の存在が、私の生活に大きく影響して

今でも響いているなんて、呆れられるかもしれません・・・

でもこの15年余り、たつぞうは家族の一員であり、どんな時でも頼もしく

感謝してもしきれないかけがえのない存在だった…

改めてそう感じています。



たつぞうのいない時間になかなか慣れませんが

最期の数日間、昼も夜も付きっきりで看病できたことにも感謝し

たつぞうとの思い出を、笑顔で話せる日が来るように私もがんばろうと思います。


2011124.jpg


たっちゃん、

マイペースでのんびり屋だったたっちゃんのおかげで

粗忽者の私はずいぶんと楽をさせてもらいましたよ。


いつも傍にくっ付いて、甘え上手だったたっちゃんのおかげで

オロオロとしやすかった私は、少しは逞しくなりましたよ。


15年生きてくれたたっちゃんのおかげで

15年もの間、たっちゃんと一緒に大切な時間を過ごすことができましたよ。

本当にどうもありがとうね。



201112402.jpg



今度もし生まれ変わったら、また私のところに来てくれたら嬉しいです。

それまで、たくさんのお友達を作って好きなモノを食べて、

私の代わりにそちらの神様にかわいがられてくださいね。

たつぞうのお友達、そしてそちらの神様・・・たつぞうをよろしくお願いしますね。


たつぞうさん、本当にどうもありがとうね。




≫ Read More

スポンサーサイト

| たつぞうとセニョールと私 | 16:16 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。