たつの事・セニョールの事・私の事

歳をとって気難しくなってきた立像と、気付いたら32年間ここにいるセニョール・・・私たちのなに気ない日々を綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウルへ・・・

先月、あちらこちらにお出かけしていましたが・・・


韓国・ソウルにも行っていました。


2010125001.jpg


6年ぶりに韓国の友人と連絡が取れ、会いましょうということになりまして・・・

待ち合わせ場所はソウル駅から電車で30分、加山デジタルセンターという

ソウル郊外のオフィス街・・・




真ん中の女の子、Janneといいます。

2010125006.jpg


海外で知り合い、メールのやり取りをしていましたが

なぜか彼女からのメールは届くのに、私から送信できず音信不通に・・・

今回、ヒョンなことから連絡をもらって、8年ぶりに会うに至りました。


あはは結婚していましたよぉ


優しくて、背が高くて、素敵なだんな様・・・

妻の命令のため、私達との写真をたくさん撮っていました

2010125007.jpg

韓国は男尊女卑・・・みたいなイメージがありましたが、違うようですね。



キムチと豚肉を焼いて、専用の味噌をつけてお野菜にくるんで食べる・・・

この焼き肉ってなんて言いましたっけ・・・それを頂きながら

トントン酒(ボールに入っていて、お玉でコップに入れて飲む・・・)を

たしなむ程度飲みながら、近況報告をワイヤワイヤと言いながら

楽しい時間を過ごしました。


加山デジタルセンター辺りは、ここ数年でたくさんのアウトレットモールができたそうです。

お食事の後、連れて行ってもらいました・・・カルバン/guess/Jacob/なぜかエビス・・・

まだまだ日本人観光客は少ないそうですが

今度来た時はゆっくり巡ってみようと思います


どれもこれも、写真がなくて・・・

おしゃべりに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていました・・・。



今回のソウル、東大門で初めてタッカンマリも食べてみました。

ジャン
2010125002.jpg
寒そう・・・



パンツをはかせてあげたいくらい、お股を開いたトリが2羽・・・

しかもお鍋は洗面器?

ある程度湯だったら、お店のヒトが現れて・・・


2010125004.jpg
!?


バツンバツンとハサミで鳥肉をぶつ切りにしていく・・・


2010125003.jpg
痛そう・・・


このトリさんのために、骨の髄まで食べきらないとバチが当たりますね・・・



でもでも、トリと香草のおだしが効いてホントに美味しかったです。

このお鍋の中にキムチを入れて食べる方法もあるようですが

この白いスープのまま、辛い付けだれで食べるだけでも十分美味しかったです。


2010125005.jpg


このお店がどこにあるのか、なんていうお店なのか・・・

実はわかりません。

次回ソウルに行った時、探してまた行ってみます。


そしてそして、

ソウルに来たら必ず行く、キムチ作りをさせてくれるランさん宅

他の観光客の皆さんに紛れて、今回も作ってきました。前回?は  こちら



2010125009.jpg





キムチ作り3度目にもなると、形だけは余裕のよっちゃん、

なにぶん不器用なもので、出来上がりはビリっケツでしたが・・・



2010125013.jpg


そろそろ、出来上がったランさんのキムチを譲っていただきたいです・・・

今年の猛暑で、韓国では白菜が不作だったそうです。

中国から、税関を通さず無条件で大量の白菜を輸入したそうですが

中国産の白菜は韓国のキムチには合わず、美味しくなく誰も買わないそうで・・・

今、大量の中国産白菜がコンテナの中に積まれているそうです。

“韓国政府が大変困っているようです”とランさんがお話ししていました。

白菜なんてどこも同じ・・・なんて、よけいなことを言わなくてよかったです






ホテルは、ロッテホテル の横のプレジデントホテルでした。

眺めのいいお部屋に通され、朝も夜も景色を楽しむことができましたよぉ。


2010125008.jpg
市庁舎は建設中・・・


2010125012.jpg
夜景はきれい・・・


Janneに会えて、美味しいモノも食べることができて

決して悪くはないホテルで過ごすことができて

満足満足・・・でした。



今回、韓国・延坪島砲撃があった時、ちょうどソウルに滞在していました。

人々が、街や食堂のテレビに釘付けになっているのを見て

日本に帰ることができるか不安になりましたが、帰国に影響はありませんでした。

帰国後、生涯でこんなに怖い思いをしたことはない、とJanneからメールが届きました。

「双方の国が歩み寄り、幸せな国造りができますように・・・
 
人が人を殺し合うような、そんなことがおこりませんように・・・」

とありました。

平和な時代に育った私たち、戦争体験はしていなくても

その恐ろしさを想像し、感じることは十分できます。

どうか、戦争が起こりませんように・・・私もそう願っています。









スポンサーサイト

| travel | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロタ島 Ⅲ

2010071917.jpg


ロタ島といえば、青い空に白い砂浜のビーチ・・・か?

テテトビーチというところに行ってみました。


201007191.jpg
パラソルレンタル料は10ドルでした



雲が多く、スッキリ晴れないのがこの地方のお天気の特徴でもあるようですが

雲の隙間から降り注ぐ日差しの強いこと!!


お顔だけは焼けないように死守しました。


201007192.jpg
海水浴客は私たちだけ・・・


私が水着を着ていない理由・・・

今までの水着は10年ほど前に買ったもの

ロタ島で新しい水着を買っちゃおうっと軽い気持ちでお店を回りましたが

水着はどこにも売っておらず、やっと見つけて買ったのは・・・

ジャン!
201007193.jpg しかも蛍光色です・・・

いくらビーチは私たちだけでも、恥ずかしくて着れませんでした・・・

今時の小学生も着ませんよねぇ・・・どなたか欲しい方がいらっしゃいましたらお譲りしたい・・・


歳を忘れて、焼いてみました・・・

2010071914.jpg

全身こんな感じでまっ赤っかでした。




水着を売っていない島だけあって、ビーチも観光客しか来ないようです。

海の家もありましたよ・・・。


201007194.jpg
ラーメンにそうめん・・・しかも日本語・・・


メニューも豊富で・・・

201007196.jpg


お値段も手ごろ・・・

201007197.jpg


でもでも、close でした・・・


201007195.jpg

おかげ様で、11時頃にこのビーチに来てホテルからのお迎えが来る午後3時まで

持参したお水やスナックを食べ繋ぐ、過酷な海水浴(日光浴?)となりました。




スーパーでは・・・

パッと見た目、スーパーだと気付きませんでした・・・


201007198.jpg


お店の中は、あまりにも広すぎて棚の商品が品薄に見えました。

2010071912.jpg

2010071911.jpg


でもでも、ビールの量はすごかった!


201007199.jpg
バドワイザーは2ドル弱くらいで飲めます

そして、お肉の数もすごかった!


2010071913.jpg
私が食べたポークソテー、ここで仕入れた?

ポークチョップなんて、私の界隈ではなかなか手に入らないので

密輸入したい気分になりました。


ロタ島の飲食店やショップは、日本人や韓国人の経営者が多いそうですが

スーパーに韓国のりがあったのは笑えました・・・

どこの国を訪れても、アジアンパワーは炸裂しています


















≫ Read More

| travel | 20:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロタ島 Ⅱ

2010071710.jpg


ロタでの二日目、レンタカーで島内を一周してみました。

レンタカーは空港に3社ありましたが、ホテルでピックアップできるという

“Islannd car(こちら)”が魅力で日本で予約をしていました。

・・・っていうか、見積もりをしてもらおうとHPへメールをしたら、予約を承ったというお返事がきたもので・・・


スタンダードタイプにしたら、届いた車はトヨタカローラでした


左ハンドル・右側走行で、島内観光に行ってみましたよぉ


アスファルト?がはがれてデコボコになった道路を走って行くと着いたところ・・・



アス マモス クリフ(As Matmos Cliff)




201007172.jpg


車のCMができそうな景色ですが、この反対側は・・・


201007174.jpg


断崖絶壁に・・・


201007175.jpg


サスペンス劇場まっ青の岩場・・・

ここでの釣りは最高なのだそうです・・・


道に迷ってしまい古い軌の跡を進んで行くと

201007176.jpg


巨大な石がごろごろしている遺跡・・・?


201007177.jpg


小鳥の声に救われていましたが、生け贄にされそうな怖さがありすぐに退散しました。



宮殿の土台跡があるラッテ・ストーン公園・・・


201007179.jpg
with 酋長さん・・・
201007178.jpg




大戦中、日本はこの島にも基地を持っていたんですね・・・


2010071711.jpg


この大砲の向く先は・・・


2010071712.jpg

青く澄んだ海と、ウエディングケーキ山・・・


聞くところによると、この大砲は一回発砲しただけで壊れてしまい

使い物にならなかったそうです・・・ヨカッタ・・・


2010071713.jpg
ウェディングケーキ山は、その昔、神様とその神様に見染められた少女が結婚したところなんですって・・・
神様が大砲を壊したのかなぁ・・・




ランチは、ソンソン村でお店の名前はわかりませんが

“グリル&バー”という看板に魅かれてはいったところで・・・


2010071714.jpg

ポークソテーをオーダーしましたが
2010071715.jpg

ダイナミックにスライスされた人参のサラダに、カチカチに固いポーク・・・

お肉を噛むたびに、歯の一本一本に詰まりました


2010071716.jpg


でもでも、味は絶品、島で作る塩こしょう等のシーズニングで味を付け揚げているそうですよ。

もちろん、完食しました

ここで、ビールをたしなむ程度でしたが飲んでしまったので


運転は助手席のお友達と交代

飲酒運転はどこの国も厳しいですよぉ・・・トーゼン!!


この日はスーパーやギフトショップに立ち寄ってホテルに帰ってきました。

安全運転(ハイウェイは時速30マイル 市街は20マイル)で、よくもご無事で・・・


なんだかノラリクラリなこの旅行記・・・まだ続きます・・・










≫ Read More

| travel | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロタ島

201007169.jpg


行ってみました、ロタ島。

成田空港からグアムまで3時間半、そこからロタまで飛行機を乗り継いで30分、

車で1時間30分も走れば島を一周できるという小さな小さな島、ロタ島です。



グアムからロタまでの飛行機・・・

宿泊するホテルにお願いしてチケットを取ってもらったので

何も言えませんが・・・

201007162.jpg


噂には聞いていましたが、ガタピシャに見えるプロペラ機・・・

チェックイン時に体重を聞かれても

サバを読まずに正直に答えておいてよかったと思いながら乗り込みました。



201007163.jpg


機内からパイロットさんが丸見え・・・

彼に命を預けて飛び立ちましたが、ホントに怖かった・・・

いつも思いますが、こういうタイプの飛行機は救命胴衣ではなくパラシュートを設置しておいてほしいです・・・



ロタに到着後、“(落ちなくて)よかった”“(落とさなくて)ありがとう”

とパイロットさんに何度も感激と感謝の言葉を伝えましたけど

その意味は理解していないだろうなぁ・・・


201007164.jpg

カーネルさんみたいなパイロットさんがいるこの飛行機のHP・・・Freedom Air


・・・というわけで、しばらくロタ日記が続きます・・・





≫ Read More

| travel | 23:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛騨・高山、白川郷 2

201005630.jpg



白川郷にお別れして・・・

合成されたような雪山を見ながら東海北陸自動車道を走り、高山へ向かいました。


20100561.jpg



JR高山駅に近いホテルに宿泊しました。 ここ

お食事も観光も、このホテルから徒歩圏内なんですって・・・えっ?歩くの・・・?


ここに一泊した次の日、日本三大朝市と言われる“宮川朝市”に行ってみました。

ポクポク歩いて向かう途中、別の朝市を発見・・・


20100565.jpg


陣屋(昔のお役所のようなところ?)の前で・・・

陣屋前朝市というそうです。



20100567.jpg


朝6時からお昼12時まで朝市をやっているそうです。



試食のお味噌が美味しくて、今度来るときは白飯&マイ箸持参ですかね



20100568.jpg
20100569.jpg


ここでお味噌と朴葉15枚を買いました。

市場だけあって、何も言わなくてもおまけしてくれるんですねぇ
・・・朴葉を10枚・・・合わせて25枚・・・

・・・で、キノコやお豆腐、お肉をこのお味噌と一緒に朴葉の上に乗せて焼けばいいんですよね・・・?



陣屋から橋を渡って・・・

201005610.jpg


まだまだ5分咲きの桜を見ながら・・・


201005611.jpg



一生懸命歩いていくと、川沿いにありました。


201005614.jpg

宮川朝市!!

すごい人の山で、試食の順番待ちをしているテントもありましたよぉ!



201005615.jpg
201005616.jpg


自家製のお味噌や赤カブの千枚漬け、今朝つきたてのお餅が軒並みズラリと並んでいました。

リピーターさんたちは、お気に入りの出店や味を見つけて買いに来るのでしょうね。


私もお気に入りのお店を見つけましたよぉ


朝市の一本奥にある“古い街並み”で杉玉を発見!!


201005621.jpg



お水のきれいなところに造り酒屋あり!!

やっぱりここにもありましたねぇ



この古い町並みの通りもおもしろかったです。

通りのお家のほとんどがおみやげ屋さんでしたが、中にはこんなお店や・・・



201005619.jpg
見えませんが、鍛冶屋さんです・・・


こんな趣きのお家なら、虫歯の一本ぐらい治療してもいいか・・・と、思える歯医者さん・・・


201005620.jpg



観光地ではありますが、ここも地元の人たちの生活の場なんですね。


201005618.jpg



朝市や古い町並みは見るものすべてが新鮮で、楽しむことができました。



まだまだ続きますよぉ


≫ Read More

| travel | 09:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。