たつの事・セニョールの事・私の事

歳をとって気難しくなってきた立像と、気付いたら32年間ここにいるセニョール・・・私たちのなに気ない日々を綴ります。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうね

お久しぶりのブログになりました。


半年以上も前になりましたが、

私の大切な大切な、本当に大切な大切なたつぞうは

今年の5月1日、逝ってしまいました。


腎不全の増悪で、苦しそうな呼吸をしている時間もありましたが

頭をもたげては私を見つめ、尻尾を振り、

その時まで本当にがんばって生きてくれました。

家族に撫でられ見守られながら、安らかに天に召されたのだと思います。




たつぞうが寝ていたソファや日向ぼっこをしていたサンルーム、

朝早くから出入りしていた窓の隙間・・・

いつものように、たつぞうがいた場所に目をやってしまう自分に苦笑いしながら

たつぞうの足音、たつぞうの寝息、たつぞうの溜息、視線や気配を

未だにお部屋のどこかで感じるようで…切なく悲しくなる瞬間が今でもあります。


ネコ一匹の存在が、私の生活に大きく影響して

今でも響いているなんて、呆れられるかもしれません・・・

でもこの15年余り、たつぞうは家族の一員であり、どんな時でも頼もしく

感謝してもしきれないかけがえのない存在だった…

改めてそう感じています。



たつぞうのいない時間になかなか慣れませんが

最期の数日間、昼も夜も付きっきりで看病できたことにも感謝し

たつぞうとの思い出を、笑顔で話せる日が来るように私もがんばろうと思います。


2011124.jpg


たっちゃん、

マイペースでのんびり屋だったたっちゃんのおかげで

粗忽者の私はずいぶんと楽をさせてもらいましたよ。


いつも傍にくっ付いて、甘え上手だったたっちゃんのおかげで

オロオロとしやすかった私は、少しは逞しくなりましたよ。


15年生きてくれたたっちゃんのおかげで

15年もの間、たっちゃんと一緒に大切な時間を過ごすことができましたよ。

本当にどうもありがとうね。



201112402.jpg



今度もし生まれ変わったら、また私のところに来てくれたら嬉しいです。

それまで、たくさんのお友達を作って好きなモノを食べて、

私の代わりにそちらの神様にかわいがられてくださいね。

たつぞうのお友達、そしてそちらの神様・・・たつぞうをよろしくお願いしますね。


たつぞうさん、本当にどうもありがとうね。




≫ Read More

スポンサーサイト

| たつぞうとセニョールと私 | 16:16 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の日に・・・

先日の大雨がウソのように晴れた翌日・・・

朝6時、たつぞうに起こされてお外に出ましたよ。


お庭のテーブルの上に乗せると、眩しい朝日をジッと浴びているたつぞうです。



201104265.jpg




気持ちがいいですね、たつぞうさん



201104262.jpg



いつまでも晴れの日が続くといいですね、たつぞうさん



201104261.jpg


朝早く、たつぞうと一緒にお庭に出ることが私の日課になりました。

明日も一緒に朝日を浴びましょう。





昨日、メキシコ・カンクンに住むお友達からポストカードが届きました。


201104263.jpg



いつもeメールのやり取りなのに・・・

東日本の地震や原発事故をとても心配してくれていました。



201104264.jpg


“すべてがうまくいきますように”と記された彼女の想い・・・

地震の影響がなかった私の地域にとって

全てがうまくいくように、これからが私たちの東日本復興への踏ん張りどきだと思いました。




Dear Alma

Muchas gracias por su postal.Espero que esté haciendo bien.


From hagikatsu









| たつぞうとあっちこっち | 01:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のびっくり

今日は雨ですね・・・

お天気が良い日はお庭で日向ぼっこをしていますが

今日はダメですね


お買い物から帰って来たら、たつぞうはここにいました。



201104231.jpg


お外が見える、サンルームのイスの上・・・

・・・イスの上


201104232.jpg
ナニ?


支えがないと歩けないはずのたつぞうですが、

いったい誰がお部屋のソファからこのイスの上に運んだのだ

いえ、誰もお手伝いしていないそうです。



自分の足で、ヨボヨボと転びながら休みながら歩いて

やっとこさっとこ登ったのでしょうね。

感心するやら切ないやら・・・なんだか涙が出てしまいました。



201104234.jpg
ヤレバ デキルノダ・・・ツベコベ言ワズ 外ニ出シテオクレ・・・


今度晴れたらお外に出るとしましょう、たつぞうさん。


晴れた日に、サングラスにホッカムリ、そして首にタオルを巻いた姿の私、

中腰でたつぞうの腰を支えて、ふたりでエッチラホッチラと

お外を歩いています。

そんな私たちの姿に、道行くヒトは二度見しています・・・







| たつぞう | 14:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりでございますが・・・

暑かったり肌寒かったり・・・

今日は曇り空で、寒いくらいです。


覚えておいででしょうか?

もうひとりの長老・・・


201104211.jpg


今年の夏で32才になるセニョールです。(我が家に来て32年ということですが・・・)

3月下旬、冬眠を終わらせ日の目を見るようになりました


(飲まず?)食わずの約5カ月、よくぞご無事で・・・そんな思いです。



今年もセニョのテリトリーの玄関先で、たくさんの集金の方々、セールスの方々、

少しの訪問客さんから“こんにちは”とご挨拶されるのでしょう。


201104212.jpg



“わー、カメ・・・” 

 ↑ セニョを初めて見るほとんどの方は、こう呟いているのが聞こえます




たつぞうは、今は日が当たる窓辺でふて寝中です。


201104213.jpg
窓ノ外ヲ 見タインジャナイ・・・窓ノ外ニ 出タイノダ・・・




ジッと寝ていればいいのに、相変わらず体を支えられて歩き回っています。

30cmの高さも登れなくなっているので、黒子役の私がヒョイと持ち上げてやっています。

それでも、抱きかかえられて上がるのは嫌みたいですよ、

お尻に手を添えて、ヒョイと押し上げてやる・・・

その方が自分で登った気になるようで、たつぞうのプライドが保たれるようです・・・ホント?


降りるときは顔面から落ちたりしているので目が離せません・・・


でもでも、たつぞうにとっては相変わらずマイペースな生活を送っているようです。





今の私は時間を見つけてソロリソロリと自分のことをする・・・
そんな調子ですので、なかなかブログアップができず
また、皆さんのところへ伺うことができません。
なのになのに、訪問してくださりホントにありがとうございます。
皆さんも、どうかご無事にお過ごしください。
















| たつぞう&セニョール | 10:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思うこと

大変ご無沙汰してしまいました・・・


つぼみだった桜が満開になり、今は花びらが美しく舞って、ややハゲ桜・・・

あと数日で葉桜になりそうです。


冬の間、春を待ちわびていたはずなのに

今年は春になっていたことに気付かない時間を過ごしていました。


あの日、とてもお天気が良く、穏やかだった私の界隈の海・・・



201104171.jpg



この写真を撮った2時間後、ここは津波で漁船が転覆し

軒を連ねた海辺の家々が浸水しました。

ニュースにはなりませんでしたが

この地域の方々が、生活に困ったことは言うまでもありません。




今、日本中の人々が、それぞれの力量でがんばっています。

うまく言えませんが、大切なのは長きにわたり支え続けること

そして、独りではない、皆がついている・・・

いつの日かきっと、そう実感できる日が来ることを切に願います。






≫ Read More

| | 01:30 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。